PC関連

【PC関連】デザイン性・機能性を両立させたUSB-C拡張ハブ

2020年6月21日

いつもご覧いただきありがとうございます。

今回は、私が使用しているデザイン性・機能性を両立させたUSB-C拡張ハブを紹介します!

 

製品情報

まずは、USB-C拡張ハブの製品情報です。

Satechi V2 スリム Type-Cマルチポートアダプタ
created by Rinker
メーカー Satechi
商品名 Satechi V2 スリム Type-Cマルチポートアダプタ
カラー スペースグレイ ※シルバーもあります
サイズ 11.9cm × 2.7cm × 1.0cm
重さ 51g
仕様 Micro/SDカードリーダー
60W対応のUSB-Cパワーデリバリー(PD)充電ポート
4K HDMI (4K 30Hz対応)
USB3.0ポート × 2

 

Satechi V2 スリム Type-Cマルチポートアダプタを紹介

私が購入したSatechi V2 スリム Type-Cマルチポートアダプタを紹介を紹介します!

まずはパッケージです。パッケージもおしゃれです。

 

パッケージの裏面です。製品の説明が載っており、イメージで機能が豊富なのがわかります。

 

パッケージから製品を取り出したイメージです。スリムでコンパクトです!

 

アルミニウム製のボディで、色がスペースグレイなのでとても高級感があります。
メーカー名の「SATECHI」が印字されていますが、文字の色も淡いのであまり主張されていなくていいです。

 

先端部は、4K HDMIの端子になっています。

 

反対側はPC本体に接続するUSB-Cになっています。

 

横から見たイメージです。側面にHDMI以外の端子が揃っています。

 

左からUSB-C、Micro/SDカードリーダー、USB3.0ポート(×2)となっています。

 

横から見たイメージ(裏面)です。こちら側の側面には端子はありません。

 

規格のロゴなどが印字されています。これまた主張しない感じがいいです。

 

私が普段使用しているMacBook Airに取り付けたイメージです。

 

SATECHIのUSB-C拡張ハブのスペースグレイの方が少し濃いのですが、全く気になりません。むしろApple純正のアクセサリのようです。

 

MacBook Airとも合っていて、とてもスタイリッシュなデザインです!

 

デザイン性・機能性を両立させたSATECHIのUSB-C拡張ハブ、超オススメです!

 

 

おすすめポイント

Satechi V2 スリム Type-Cマルチポートアダプタのおすすめポイントです。

・USB-C、USB3.0、HDMI、SDカードと、必要な端子を揃えている

・アルミニウム製で洗練されたデザインなので、Mac製品との相性もいい

携帯性に優れたスリムでコンパクトな形状

・プラグ&プレイでドライバー不要

デザイン性、機能性どちらも高く、両立したよい製品です!

 

まとめ

今回は、PC関連でデザイン性・機能性を両立させたUSB-C拡張ハブを紹介しました。

私は職場と家でMacBook Airを使っていますが、職場では会議でディスプレイに映すためにHDMIを使用したり、家ではカメラから写真を取り込むのにSDカードを使用しています。

上記の用途で必要になり、結構ネットで類似の商品を比較しましたが、このSATECHIのUSB-C拡張ハブにしてホント満足です。

あと携帯性がよいので、持ち運びも全然苦になりません。何よりもデザインがとても素敵です!

直接ノートPCにUSB-Cで固定接続するタイプもありましたが、接触する端子部分が心配でしたので私はケーブルタイプにしました。

MacBookやSurfaceなど、最近のノートPCはUSB-Cが主流になってきているので、既存のUSBポートも両方使用したい方にはかなりオススメです!

本日もご覧いただき、ありがとうございました。

Satechi V2 スリム Type-Cマルチポートアダプタ
created by Rinker

 
 
 

にほんブログ村に参加しております。おすすめのブログがたくさんあります!

にほんブログ村 通販ブログへ にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

iina コレいいな!を紹介 - にほんブログ村

-PC関連
-

© 2021 iina